KeitoのギリギリサイドFIRE日記

ギリホリでカナダ移住の次はサイドFIRE!ギリギリ滑り込めるのか?!

不労所得も集計してみる事にした

 
これから家計簿だけでなく不労所得の集計もしてみようと思います。
まだ投資は始められていないので微々たる金額ですが、勝手に増えていくお金がある喜びを実感するために
あえて今から記録していこうかなと。
 
ちなみに5月の合計は、$50.12でした。
 
5月は新しくEQ Bankというオンラインバンクの口座開設をしたのですが、
口座開設では紹介コードを使い、さらに夫に私の紹介コードで開設してもらいました。
それにより合計で$40ゲットです。
これはかなりお得ですね。
 
一応紹介できる人数に限りがあるようですが、そんなに少ない人数ではないので
友人にもおすすめしつつ、このブログにもリンクを貼っておこうと思います。
 
 
もちろん私のリンクを使わなくても良いのですが、もしEQバンクの口座開設をする方は必ず誰かの紹介コードを使って開設しましょう!
そうすればまず$20ゲットできますよー♪
※紹介料$20をゲットするには口座開設後に決められた期限内に一定額の入金が必要になるので、きちんとルールを確認して参加してくださいね。
 
 
それから5月度不労所得の残り$10.12に関しては、預金についた利息ですね。
大部分はEQバンクのTFSAアカウントからです。
いや〜利息2.3%は大きい!
 
今3ヶ月満期のGIC(こちらも2.3%)を2口買っていて、7月と8月にそれぞれ満期になるのですが
7月は約$17、8月は約$35の利息が入る予定なので今から楽しみです。
 
ただ残念ながら今月から利率が下がってしまって、2%を超える利率のGICは10年とかかなり長期のものだけになってしまったので
7月以降満期を迎えたお金はそのまま投資にまわしていこうと思います。
 
GICは元本保証でノーリスクなお金の運用方法ですが、流石に2%を下回る利率だとインフレとのバランスを考えるとマイナスですよね。
サイドFIREへ向けてギャンブルにならない程度にお金でお金を増やしていきたい身としては、もう卒業の時なのだと思います。
 
そんな訳で8月から本格的に投資を始められるように、銘柄探しを始めています。
ファンドによって毎月配当金が貰えたり、年に数回のものがあったりするみたいですね。
やっぱり毎月少しでも不労所得が入ったほうが気持ち的に上がりそうなので、なるべく毎月配当金が分配される銘柄を中心に選びたいなと模索中です。
 
 

f:id:giri-girisidefire:20210607122530j:plain

 
そういえば、今日はリサイクルボトルのrefundに行ってきました!
大体2、3ヶ月に1回のペースで換金に行くのですが、今回はいつもよりちょっと多めで$6.40でした。
 
もともと購入時に支払ったデポジットを返金してもらっているので収入ではないし、洗って自分で運んでいるので
不労所得ともいえないのですが、私の中では臨時収入な気分で金額に関係なく嬉しくなるので
今後不労所得の集計にも組み込んでいこうと思います。
ちょっとした小銭貯金みたいなものですね。
 
 
 
カナダでサブBankの開設をお考えの方におすすめなEQ Bankは、実店舗を持たない銀行なので
カードの発行がなく、その分預金の利息が他行と比べると圧倒的に高いというとても現代的な銀行ですが
意外に歴史があって保証もあるので安心です。
今なら紹介コードを使って口座開設をすると$20がもらえるキャンペーンをやっています。
まずは口座開設をして$20をゲット!
その後家族やお友達にご自分の紹介コードで口座開設して貰えばさらに$20ゲットできますよ♪
 
 
 
ブログ村に入村してみました。👇ここでたくさんのブログに出会えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

5月の家計簿まとめ

6月が始まってしまったー!
あと3週間もすれば、もう今年も半分終わりか〜とぼやいているんだろなぁ。
 
 
さて5月が終わったので、家計簿を締めました。
毎月変動のある項目は食費、車、電気、医療、消耗品と娯楽費で、赤字のものが管理対象項目です。
 
今年に入ってからの推移をグラフにしたので、今月単体と今年全体で見た時の振り返りをしていこうと思います。
 

f:id:giri-girisidefire:20210603120820j:plain

まずは食費
今月の支出はざっくり$655でした。
予算は$500なので大幅オーバーですね。
 
今月はコチュジャンなど調味料系で大容量のものをいくつか買ったりもしましたが、それらを差し引いても使い過ぎました。。
お出かけをした先でランチを2回テイクアウトしたので(外食は我が家にしてはだいぶ珍しい)、今月はお弁当を用意出来る様に頑張ろうと思います!
 
ちなみに今年に入ってからの推移がこちらです。

f:id:giri-girisidefire:20210603121633p:plain


 1月2月がやば過ぎて、平均すると約$661でした。
$500に収めるのはなかなか厳しそうだけど、不可能ではないはずなので狙っていきたいと思います。
 
 
お次は電気代のグラフから。
 

f:id:giri-girisidefire:20210603115201p:plain

 2月だけ爆上がりしてますね。
我が家の住むアパートはヒート込み物件なので、2月の急上昇の原因は
車のブロックヒーターのみということですね。
恐ろしや〜
 
2月以外だと大体$55が平均で、5月は$49でした。
これからどんどん暑くなってきて扇風機やシーリングファンがフル稼働になるので、今月がどのくらいいくのか…
オーブンもそこそこ電気代をくうみたいだけど、暑くなると使用頻度が落ちそうなので
相殺されて普段と変わらない位で抑えられたら良いのだけど。。
 
電気代の節約は微々たるものだしやりようがない気もするけど、1つ試してみたいことがあるのでそれはいずれ別記事で書こうと思います♪
 
 
 
そして最後が娯楽費
 
我が家での娯楽費は、最低限の暮らしをする上では必要ないけど心豊かな暮らしをするには必要
という完全に私独自の判断で振り分けられた出費です。
毎月の変動がかなり大きいです。
 

f:id:giri-girisidefire:20210603115446p:plain

 
一応予算は$30なので、5月までの平均ではギリギリセーフですが
5月はだいぶ使いましたね。
体調が良くなかったり、それによって気分が落ちていたりもしたので
そういう時は自然と自分で自分のテンションを上げようと消費に走るのかも。
 
ちなみに5月の内訳は、ビール、ケーキ、アイス、植物でした。
 
カナダに来てから飲酒量が減ってそんなに量を飲まなくなったのと、夫も今は控えているので
ビールは計14本買いましたが、まだ半分以上残っていたと思います。
 
アイスは暑くなるとつい出先で食べたくなってしまって、コスコやIKEAで食べたり
ドライブ先のお店で食べたりと、ちょこちょこ買ってしまいます。
これは夏の間続く予定なので、他の部分で調整していこうと思います。
 
 
やっぱり季節やタイミングで支出の変化がありそうだから、それを知るためにも
毎月の振り返りだけじゃなく、1年を通して各項目がどう変動していくのか見ていった方が良さそうですね。
今年は1年目なのでデータ収集の意味を込めてしっかり記録していこうと思います♪

 

 

ブログ村に入村してみました。👇ここでたくさんのブログに出会えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ストレス。適応能力。

 
突然ですが、ここ2週間くらい謎の腹痛があります。
 
最初の1週間は毎日11時頃から痛み始め、お昼になる頃には治って
夜も寝る前に同じような痛みが出てました。
腹痛=体調不良だけど、あまりに規則正しく起こるからある意味健康だな自分♪
と楽観していましたが、生理痛以外で腹痛に限らず体調が悪いと感じる期間が
1週間も続くと、流石に少し不安な気持ちも出てきました。
 
腹痛の程度は、10がマックスだとしたら、7位かな。
のたうち回るほどの痛みではないが、無視できるほど軽い訳ではない。みたいな。
長時間痛みが続く訳ではないから、治ればすぐ忘れてしまうレベルです。
 
1週間が過ぎた頃から、生活習慣を見直して普段のルーティンとは違うことをしてみた結果
規則正しく腹痛が起こることはなくなったけど、完全に腹痛が起きなくなった訳ではなく
夜の腹痛がメインとなり、背中の痛みも感じるようになってきました。
 
 
調べてみると、過敏性腸症候群、十二指腸潰瘍、膵炎あたりが疑わしいなと思いましたが
どれも自分の症状にピッタリあう感じではなくしっくりきません。
 
こういう時日本だったら、とりあえずサクッと病院に行こうと思えるんだけど
カナダだと緊急時以外はまずファミリードクターの予約を取って、そこで症状を話してみてもらい
検査は専門医への予約を入れてもらう流れなので、プロセスが長くて面倒に感じてしまうのと
当然だけど全てのやりとりを英語でしないといけない事が億劫で、なかなか腰が上がらないんですよね。。
 
 
しかも、正直私は結構健康的な生活をしているので暴飲暴食など生活習慣が悪い訳ではないです。
ルーティンを変えたというのも、普段腸活のために16時間断食をしてるのですが
空腹時にお腹が痛くなるパターンもあるとみたので、少し朝食をとるようにした程度です。
 
もちろん健康的な食生活を送っていても病気になることはあって、その大きな原因の1つがストレスだと思っています。
そして私も、今回の腹痛の原因はストレスからくるものじゃないかなと思っています。
 
というのも、新しい仕事になって仕事内容的には自分がやりたかった事なので楽しんで取り組んでいるものの
自分の実力が追いついていないとへこんだり、時間に追われているプレッシャーを感じることが多かったりします。
 
 
そしてこのブログのメインであるサイドFIREへの道に関しても、ストレスを感じ初めていたり。。
サイドFIREを目指すこと自体にストレスを感じている訳ではないのだが、主に収入面に関する焦りや不安といったところですかね。
 
夫は持病があり療養中なのですが、当初予想していたよりも遥かに長い期間働けていません。
いつになったら良くなるのか、本人の努力次第で結果が変わることでもないので
もどかしい時間と戦い続けているのだろうと思います。
 
私だったら、そこで挫けてしまいそうだなと思いますが夫は何とか踏ん張っているので
私は私ができることでサポートしていきたいと思っています。
 
そしてその1つが、自分の収入をあげてサイドFIREへの道を切り開くことだと思っています。
私たち夫婦の夢は、田舎に家を買ってのんびり半自給自足生活をくることなので
今から収入を増やして貯金と投資をして少しでも早く経済的自由を掴めたら…と考えています。
 
しかしせっかちな性格なのもあって、なかなか収入を上げる道を見つけられなかったり
貯金が増えないことに、早くも焦りを感じている自分がいます。
 
 
腹痛が続くようになり、自分の中にストレスが溜まっていないかよくよく考えてみたところ
私がしっかりしないと…という思いが先走って、自分で自分にプレッシャーをかけ過ぎていたな
と気づけました。
 
体調が悪いとどうしても気持ちも後ろ向きになりがちで、どんどん負のスパイラルが長くなってしまうので
ひとまず原因を見つけられただけでも進歩だと思いたいですね。
 
なので未だに本調子ではないのですが、少しでも前進していることを噛み締めたくて
ポジティブな気持ちでこれを書いています。
 
 
自分の体(内臓)がどうなっているのかはなかなか感じ取れませんし自分で治すのは難しいですが、精神的な健康は
自分でメンテナンスできる部分かなと思うので、できる範囲でケアしていかないとと思いました。
 
日本で暮らしていた時のことを思うと、大なり小なりもっといろんなところからいろんなストレスを受けていたので
よく自分が崩壊しなかったなと思うし、今も戦い続けている友人は凄いなと思います。
 
そしてカナダにきてそういったストレスから一旦解放されたことで、自分のストレス耐性が確実に弱まっている気がしますね。
良いのか悪いのかわかりませんが、人の適応能力って凄いっす。
 
 
ブログ村に入村してみました。👇ここでたくさんのブログに出会えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

食費の節約。時間効率を考えるとどうなのか…

今週はずっと食費の節約について情報収集したり考えたりしていました。
 
我が家は基本お菓子やジャンクフードは買わないので、野菜やフルーツ、お肉にお魚などが主なお買い物品目です。
なので買っているもの自体の量を減らして節約するか、購入価格を下げて節約するかの二択になってきます。
 
フードロスに敏感な我が家では残飯が出ることはまずないので、買うものの量を減らすというのは
長い目でみると健康を損なう可能性がある気がします。
一時期的になら、ちょっと体がシュッとする程度でむしろ良かったり?!
 
 
ということで量はそのままに、購入価格を下げて節約するのが我が家的にはベストなのかなという結論に行きつきまして
その方法について考えたことを今日は書きます。
 

f:id:giri-girisidefire:20210516125950j:plain

 
まず方法としては今回3つ挙げようと思うのですが、1番手っ取り早いなと思ったのが1つ目の
ネームバリューにこだわらないという事ですね。
大体どこのスーパーもプライベートブランド(PB)の商品がありますよね。
大手メーカーのものからPBに変えることで、少しだけ価格を抑えることができます。
 
これは既に割と実践している方法なのですが、商品によっては価格を下げた分(味)満足度も下がる場合があるので
とりあえず1度試してみて検討するのが良いかなと思いました。
 
 
そして次にやるべきは、自分のお買い物圏内での底値を知る事ですね。
同じものを買うなら1円でも安く買えた方がお得ですよね。
 
私の自宅からは徒歩圏内に2つのスーパーがあるのですが、どちらもあまり安くないです。
引っ越す前にスーパーが徒歩圏内にあったら車を出さなくて良いし便利だなと思いましたが、安いスーパーじゃなきゃ意味がなかったですね。
しかも週末まとめ買いスタイルだと結局車が必要なので、どうせ車を出すならその分安いスーパーでお買い物した方がお得ですね。
 
そんな訳で現在は10分ほど車を走らせた範囲にある、カナダ系スーパー(コスコ含む)とアジアンスーパーの計5店舗を使ってお買い物しています。
5店舗全てを毎週まわっている訳ではないのですが、品揃えの問題や在庫切れしている事も多々あるので
結局毎週平均3店舗はまわっている気がします。。
 
正直自分が買う食材全ての底値を把握するのは難しいと思っているのですが、世の節約主婦(夫)達にとっては当然の把握なんでしょうか。。
とりあえず自分が使うスーパー5店舗全てのチラシがまとめてみられるアプリをダウンロードしたので、それでしばらく研究してみようと思います♪
 
 
そして底値を知っただけでは意味がないので、底値で購入するというのが最後ですね。
これに関してはつい最近知ったのですが、カナダの一部のお店ではプライスマッチなどと言われる価格保証制度があるらしいです。
 
他店が自店よりも安く同じ商品を販売していた場合、他店の価格に変更して(もしくは下回る価格で)販売しますよ
という制度です。
日本でも電気屋さんなんかだとありますよね。
それがなんとカナダではスーパーでも採用しているお店があるみたいなんです!
 
ルールはありますが、方法は結構簡単みたいで
レジのスタッフにプライスマッチしてほしい旨を伝えて、他店の販売価格を証明できるチラシを持参もしくはアプリでチラシを提示すればOKなようです。
 
アプリでどこが一番安いお店かを調べて、それぞれ底値で買えるお店をめぐるとなると
その分ガソリン代もかかってしまって結局節約になっていない場合もあるので、プライスマッチしてもらえる店舗でお買い物を済ませられたらお得だし楽ちんですね。
 
 
 
…とここまで考えたのですが、節約ってなるべくシンプルにやったほうが続くよなと思ったり。
 
毎週毎週週末に向けてチラシチェックをする時間を取ったり、どのお店を回るか考えたり
初めは楽しいかもしれないけど、段々と面倒になってくる気がします。私の性格上…かな。
 
しかも、その時間や思考もコストと考えたら結局節約になっているのか微妙なところよな…と。
 
ダイエットをしたくてジムに行きたい主婦が1円安い食材を求めて隣町まで自転車を走らせたら
食費として1円の節約になっただけでなくジムの会費の節約にもなっているけど
副業を持っていたり、私みたいにこれから何か始めなくては!と思っている人からすると
1円の節約よりもその移動時間の方が惜しいよな、と。
 
 
なので、一旦底値を研究するための時間は使うけど
絶対に底値のお店でしか買わないというルールは私は持たないかなと思います。
 
底値ではないけど、大量パックのものを買う事で買い物頻度を減らせたら
それは時間の節約になって、その時間がゆくゆく食費の節約を上回るほどの収入を得る道を切り開く糧になる
なんてストーリーに持っていけたらなと思っているからです。
 
とはいえプライスマッチはいつも使っているスーパーもやっていたのでいずれ試してみたいなと思いますが♪
 
 

 

ブログ村に入村してみました。👇ここでたくさんのブログに出会えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

カナダ流節約術6選

サイドFIREへの道で一番最初にすべきは、やっぱり貯蓄率を上げること=支出を抑えることですよね。
 
そもそも低所得なのでそんなに過剰な支出はないから…とあまり節約に関しては本気で考えていなかったのですが
まだまだ本業での残業代($300/月)くらいしか収入を増やせていないので、やっぱり同時に支出を抑える方法も考えていかないと
と思い直し、カナダではどんな方法で節約しているのか調べてみました。
 
 
基本は日本で言われているような節約術と同じで、先取り貯金や予算管理から
不要な保険やサブスクの断捨離などがあげられていました。
 
そんな中で、これはカナダらしいなと思ったもの6つを今日は紹介したいと思います。
日本人からすると、節約術としてこれが入るの?!というものもあったりするので
文化の違いを楽しむ程度に読んでもらえればと思います♪
 

ティムのドライブスルーには行かない

カナダのミスド的存在(いや、もっとポピュラーなのかな)のTim Hortons

前にESLの先生が、都心だと1ブロックおきに1店舗あるレベルでどこにでもある存在だと言ってました。
流石に1ブロックおきは大袈裟だと思うけど、確かにどこにでもあるイメージです。
 
もしかしたらカナディアンにとってはスタバではなくTimがサードホーム的存在なのかもしれません。
朝の出社前や、ランチ、仕事終わりなど車でピューッとコーヒーとドーナツを買うカナディアンは少なくないようです。
しかもドライブスルーって楽ですもんね。
 
1度の会計は数ドルと大したことないですが、これを毎日繰り返せばちりつもで大きな金額になるということですね。
なのでTimのドライブスルーは使わずに、コーヒーはお家で淹れて持参しよう!とのことでした。
 
 
 

お裁縫を習う

お裁縫や補修の仕方を学んで、子供の洋服などちょっとした綻びや裾上げなどはお店に出さずに自分でやって節約しようとのことです。
 
以前友人から聞いたのですが、カナダでは日本の家庭科のような授業は選択科目になっているらしいです。
結構前に聞いたのと、もしかしたら地域によっても違うかもしれませんが。
 
なのでもし学生時代に家庭科の授業を取っていなかったら、節約のためにもお裁縫のやり方を学ぼう!
という姿勢になるということですかね。
日本だと当たり前のように学ぶのでちょっと違和感というか、異文化感。
 
 
 

交渉スキルを身につけよ

インターネットや携帯の料金プランなど、交渉次第ではプロモーション期間中の特別プライスを継続で使えるようになったりするようです。
日本だと電気屋さんで価格交渉する事はあるかもしれませんが、毎月支払うものでも交渉できるって思いもしませんでした。
 
交渉スキル以前に英語スキルをあげないといけないので、私にとっては難易度高めの節約術ですが
毎月の固定費が下がるのはありがたいので試してみる価値アリですね。
 
 

お買い物リストを作るべし

日本では1日おきとかでスーパーへ行ったり、週末に粗方買って平日は足りないものだけ買う
みたいな人が多いのかなと思うので、特にお買い物リストは必要ないかもしれませんね。
 
こちらでは週に一回まとめてどん!っと買う人が多い印象です。
それ前提なのか、お店のカートも日本のものよりだいぶ大きいのですが
それに目一杯の食材を入れている人は珍しくありません。
 
我が家も週一回にしているので分かるのですが、足らなくなると困るから…
とつい多めに買ってしまったりして、週に一回のお買い物が裏目に出てしまうこともあります。
なので毎回お買い物前に在庫をチェックしてリストを作るのはかなり有効な方法だなと思います。
 
 

電卓を駆使せよ

節約術で電卓を駆使せよってどうゆうこと?!って感じですね。
 
カナダだと、Buy one get one freeという1個買うともう1つ無料という売り出し方がよくあるのですが
これって、実質半額(50%off)で2個買うということですよね。
 
それが、たまにBuy one get one 50% offという文句の場合もあるようで
こういう時に50%offという字面につられずに、きちんと電卓で計算して実質25%offであることを認識しよう
ということでした。
 
電卓云々より、きちんとプライスタグを確認せよということですかね。
 
 

大家さんになろう

空いてる部屋があるなら貸し出して家賃収入をゲット、自分の家賃(ローン)コストを抑えようとのことでした。
こちらではルームシェアも普通なので、シングルの人や留学生なんかは特にシェアルームで家賃を抑えたい人が多いですね。
 
それと一軒家だと、玄関も別でキッチンやバスルーム付きのベースメントがあったりして
立地や広さにもよりますが、普通のアパートのレントと変わらない位の金額で貸し出せるので結構良い商売だなと思います。
もし今後一軒家を買うとしたら、貸し出すことを想定してベースメントは独立しているタイプが良いなと思います。
 
 
以上カナダ流の節約術6つを紹介しました。
活かせそうな方法はありましたか?
我が家ではお買い物リストを早速導入してみようと思います。
 
カナディアンはこんな風に節約に励んでいるのね〜と少しでも楽しんでもらえていたら嬉しいです♪
 
ブログ村に入村してみました。👇ここでたくさんのブログに出会えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

家計管理はゲーム

 
 
4月が終わったので家計簿の最終チェックをしました。
家計管理って嫌いじゃないというかゲームみたいで結構好きなんだけど、攻略法を見つけるのが難しいですね。
よそのお宅で正解なやり方も、我が家には適さなかったりするし。
 
家計管理について検索すると、給料日に生活費を一括引き出ししてそれぞれの費目ごとに封筒などに入れて管理する
みたいな方法がよく出てくるけど、キャッシュをほとんど使わない今の生活には合わないし。
 
しかも給料日が隔週であるから、家計管理をひと月毎にすること自体が適正なのかもよく分からず。。
なんとなく馴染みがあるから、1ヶ月単位で管理しているという状態です。
ちなみに基本月に2回の給料日だけど、今年だと4月と10月は月に3回給料日があります♪
 

f:id:giri-girisidefire:20210503053641j:plain

 
昨年末に引っ越しをして家賃が$200下がったのですが、近くにアジアンスーパーやコスコがある立地になったせいか
食費が爆上がりしてしまって結局プラマイ0どころか出費が増している状態でしたが
4月はなんとか通常よりちょっとオーバー程度の食費で収まりほっとしています。
 
土地勘が付いてきて、野菜の種類によってどこのスーパーが安いかなど把握できるようになってきたのも大きいかな。
 
 
ちなみに我が家(大人2人)の食費予算は$500/月です。
外食費は含みません。てか基本外食しないですね。
 
これが高いのか安いのか、いまいちよく分かっていないですがどうなんでしょう?
カナダ国内でも地域によって物価の違いが結構あるし、現地の人とは食生活も違うから
なかなか平均値を知るのも難しそうです。
 
前に夫婦+新生児の友人に聞かれて大体$500くらいかな〜と言ったら
安すぎると驚かれたことがあるけど
そのお家は我が家よりも少し食材にこだわりが強そうだった気がします。
 
引っ越してきてからは我が家も健康への投資という意味で、お菓子を買う頻度を減らして野菜を多く摂るようにしていたり
生で食べる物や皮も食べるものなど、全てではないですがオーガニックのものを取り入れるようになりました!
やっぱり健康が一番の資産ですからね。
 
 
で、実際4月の食費は約$550だったので数字的には$50オーバーでした。
 
ただ20Kgのお米を$38(激安!)で買っていて、大体2、3ヶ月は持つのでその分は差し引いても良いですよね。
コスコを使うようになったので、同じように数ヶ月かけて使い切るような食材を買うこともあって
そうなると純粋なひと月分の食費を算出するのってちょっと大変というか結構面倒臭いです。。
 
しかもお買い物は基本毎週末に行くので、週末が月末に近いと支出はその月に反映されるけど食材は翌月に使われるという
ちょっとその月に対してはフェアじゃない感じになりますよね。
 
 
トイレットペーパーや歯磨き粉、シャンプーなどの消耗品も、最近までは一応月の予算を決めていたのですが
消耗品こそ腐らないしコスコで大量買いしたりセールの時にまとめ買いした方がお得だよなと思って、今年に入ってからは年単位での予算組みをするようにしてみました。
 
今年は初年度なので予算はあるようでない感じで、一応前年に使った金額を今年の予算にあてがってはいます。
月単位での管理をせずに安い時、無くなったタイミングで買うようにして今年一年を過ごしてみて
大幅なコストダウンが出来るのかの実験ですね♪
 
これがうまくいったら、食費に関しても月間より年間管理の方が良いのかも?!なんて思っていたりもします。
あとガソリン代は時期で値段が変動するし、夏は遠出することもあって単純に給油回数が増えるから
毎月同額の予算は現実的じゃない気がしています。
移動手段として車は必須なのと、価格の変動ぶりは読めないのでコントロールするのが難しい分野だなと思っています。
 
そしてコントロールが難しい分野といえば、医療費も。
4月は私も夫も歯医者通いをしたのでそこそこ使いました。
そして夫の持病に必要な薬も、状態が安定するまではコンディションによって増えたり減ったりするので
月によって変わります。
 
健康でいられれば医療費はかからないので、歯のケアなどできるところは初期投資としてセルフケアをして
なるべく出費を抑えたいところですが、いくら健康に気をつけていても
病気になる時はなるものだと思っているので、医療費に関しては予算管理ではなく
万が一のための備えを蓄える準備が毎月必要なのかなと思っています。
 
 

f:id:giri-girisidefire:20210503053701j:plain

 
サイドFIREへの道として、収入を増やすこと以上に大切なのが貯蓄率を上げることとありました。
 
現在低所得者層に位置する我が家にとっては希望を持てる言葉ではありますが、分母が小さい分貯蓄率40%とかそういう大胆なことは物理的に不可能です。
そもそも家賃が(引っ越して値下がったとはいえ)高くて、月収の50%弱を占めていますからね。
これで40%貯蓄に回すってなったら生死に関わるレベル。
 
転職してまだ1年経っていないので年収がどのくらいになるのか見えませんが、前職よりは増収予定なので
前年を元に計算すると、貯蓄率20%が現実的な目標になり得るかなというところです。
 
長くなってしまったので今日はこの辺で。
家計管理の振り返りって大事だと思うので、来月以降は分かりやすく収支表を出してもう少し簡潔に振り返れたらなと思います。
図とか表の作り方がよく分からないけど。。!
 
 
ブログ村に入村してみました。👇ここでたくさんのブログに出会えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

もっと早く使っていればよかったEQ Bank

 
今日は最近新しく口座開設したEQ Bankのその後の使い方?について書こうと思います。
カードも支店もないのでちょっと怪しい気がしてしまう人もいるかもしれませんが、控えめに言ってもだいぶ使える銀行でした!
 

f:id:giri-girisidefire:20210501113310j:plain

 
口座開設後にまず普通に$100の入金を試みたところ、送金元の銀行からの案内通り2営業日後に無事EQで入金が確認できました。
その時同時に、紹介キャンペーンの報酬である$20も入金されていました!
 
この紹介報酬$20って結構お得ですよね。
今回私はカナダ在住ブロガーの方の記事にあった紹介コードから口座開設したのですが、紹介した人とされた人両方が$20を受け取れます。
なので、入金確認後すぐに今度は私の紹介コードを使って夫に口座開設をしてもらいました。
これで合計$60ゲットです。
 
今月は二人揃って歯医者通いで出費が嵩んでいたからありがたかった〜
 
もしこれから口座開設する方は以下のリンクからどうぞ。
開設して1ヶ月以内に$100入金すると、$20がもらえます!
 
 
そしてその後、TangerineのTFSAにあるお金をEQへスライドさせたかったのですが
これは失敗しました。
 
TFSAのお金を他行のTFSAアカウントへスライドさせたい場合、受け取る側の銀行から申請が必要なようで
今回はEQでの手続きが必要だったのですが、EQは口座開設はネット上でサクサクできたのに
TFSAアカウント間のお金の移動には、申請書をダウンロードして署名したものを再度取り込んでPDFで提出しないといけませんでした。
 
我が家はプリンタもスキャナもなく、それらが使える近所の図書館もコロナでしまっているため
一か八か電子署名で提出してみたところ、受け付けてもらえませんでした。
そりゃそうですよね。
きちんと登録した電子署名ではなく、パソコンで書いたガタガタ文字のサインだもん。。
 
 
もともと申請時の案内だとスライド完了まで8週間ほどかかるとあって、(私の英語読解が間違っていなければ)いくらなんでもかかりすぎじゃない?!
と思っていたので、申請が却下されたことを受けて
一旦TangerineのTFSAのお金を引き出す事にしました。
 
引き出した金額分は翌年の拠出可能額に上乗せで、その年の可能額に変化はありません。
今回$7500をEQへ移動させたかったのですが、2021年度の拠出可能額は$6000なので完全にオーバーです。
なのでひとまず$3000だけ移動させてみたところ、2営業日後にはきちんと送金完了していました。
 
そしてそのままTFSAのGICを$3000分買いました。

f:id:giri-girisidefire:20210501111910p:plain

 
3ヶ月で$17って本当に微々たるものですが、まだ副業も見つけられていない状態なので
$1でも給料以外からの収入が見込めると思うと嬉しくなっちゃいます。
しかも元本保証だし♪
 
 
ここまでで大方EQアカウントの使い方にも慣れてきて、色々チェックしていたらこんな記述を発見してしまいました。

f:id:giri-girisidefire:20210501111849p:plain

 

え、普通にTFSAアカウント自体が利率2.3%なの?!
びっくりして調べてみると、5月26日まで2.3%でその後は1.25%に下がるようでした。
 
Tangerineも最初の半年くらいは高利率でしたが今は0.5%なので、これはもうTangerineに入っている残りの$4500もすぐにEQへ入れた方が良いじゃん!
となって即2回目の送金を済ませました。
 
 
少し前に今年の拠出額がオーバーしちゃうから$7500全ては送金できないと書きましたが、実はTFSAアカウントの運用資格の条件を勘違いしていて(永住権を取ってから資格を得られるのかと思ったら、カナダに住んでいれば対象となるようでした)
2年分少なく計算していたので、問題ありませんでした。ラッキー!
 
これで来月には$7〜8の利子がもらえる予定です♪
まだ株については勉強が追いついていなくて始められていないのですが、
高配当株を買って配当金をもらうのってこんな感じなのかな〜と想像すると早く挑戦したくなりますね。
早く何を買えば良いのか勉強して作戦を練らねば。
 
GICの利率もいつ下がるかわからないので、EQ Bankでまずは手堅く不労所得をゲットしたい方は早めに口座開設することをお勧めします!!
このリンクから口座開設して1ヶ月以内に$100入金すると、$20がもらえます!
 
 
 
ブログ村に入村してみました。👇ここでたくさんのブログに出会えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ